注目アニメ紹介:「とある科学の一方通行」 最強のアクセラレータが活躍 「禁書目録」外伝がテレビアニメ化

アニメ
「とある科学の一方通行」のキービジュアル(C)2018 鎌池和馬/山路新/KADOKAWA/PROJECT-ACCELERATOR

 電撃文庫の人気ライトノベル「とある魔術の禁書目録(インデックス)」の外伝が原作のテレビアニメ「とある科学の一方通行(アクセラレータ)」が、7月12日から放送される。山路新さんが作画を手がけたマンガで、学園都市最強と言われる超能力者・一方通行(アクセラレータ)の活躍を描く。

 舞台は、東京西部に位置する巨大な学園都市。アクセラレータは7人しかいない超能力者の頂点に立っていたが、能力や魔術などの力を打ち消す能力を持つ高校生の上条当麻に敗れた。

 アクセラレータ一はとある少女ラストオーダーと出会い、その運命が大きく変わることになる。最強にして最凶のアクセラレータが学園都市の闇をなぎ払う。

 「僕のヒーローアカデミア」などの岡本信彦さんがアクセラレータ、「ロウきゅーぶ!」などの日高里菜さんがラストオーダーを演じるほか、久保ユリカさんや渡部紗弓さんらが声優として出演する。「とある魔術の禁書目録」などのJ.C.STAFFが制作する。放送はTOKYO MX、MBS、BS11ほか。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る