MANTANWEB(まんたんウェブ)

横浜流星:「いなくなれ、群青」Salyuの主題歌は「最高の余韻与える」 主演映画本予告公開 

映画
映画「いなくなれ、群青」の本ポスター(C)河野裕/新潮社 (C) 2019映画「いなくなれ、群青」製作委員会

 俳優の横浜流星さんが主演する映画「いなくなれ、群青」(柳明菜監督、9月6日公開)の本予告映像が8月2日、公開された。映像で、Salyuさんが歌う主題歌「僕らの出会った場所」も解禁。横浜さんは主題歌について「作品の世界観、空気感を大切にし、映画の内容に寄り添ってくれているすてきな曲です。物語に最高の余韻を与えてくれます。ぜひ、余韻にどっぷりとつかってほしいです」と、メッセージを寄せている。

 映像は、「ここは捨てられた人たちの島です」「この島は魔女に管理されています」というナレーションと共に、階段島での平穏な生活を望む主人公・七草(横浜さん)と、島の秘密を解き明かそうとする真辺由宇(飯豊まりえさん)の姿が収められ、「残酷な現実を、突きつける-」というテロップで締めくくられている。

 原作は実写映画化やアニメ化もされたライトノベル「サクラダリセット」の作者・河野裕さんの同名青春ミステリー小説(新潮文庫nex)で、第8回「大学読書人大賞」も受賞している。ミステリアスな雰囲気の七草とりりしい少女・真辺が奇妙な島・階段島で出会う……というストーリー。

 本ポスタービジュアルも公開。群青色の空を背景に、七草と真辺が憂いのある表情を見せているビジュアルで、「約束しよう。 私たちは必ず、また出会うんだよ。」というキャッチコピーが添えられている。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る