MANTANWEB(まんたんウェブ)

仮面ライダージオウ:25日に最終回 奥野壮「一番いい話」と自信 ウォズがサプライズ祝福も

アニメ 映画
「劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer(オーヴァー クォーツァー)」の上映会「大ヒット御礼! 奥野壮バースデー上映会」に登場した渡邊圭祐さん(左)と奥野壮さん

 特撮ドラマ「仮面ライダージオウ」の劇場版となる「劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer(オーヴァー クォーツァー)」(田崎竜太監督)の上映会「大ヒット御礼! 奥野壮バースデー上映会」が8月21日、東京都内で行われ、常磐ソウゴ(仮面ライダージオウ)を演じた奥野壮さんとウォズ(仮面ライダーウォズ)を演じた渡邊圭祐さんが登場した。渡邊さんは、この日19歳の誕生日を迎えた奥野さんを祝うべく、特製のバースデーケーキを乗せた台車を押しながらサプライズで登場。奥野さんが「本当に聞いてないんだけど!」と驚く中、渡邊さんは「祝え! 奥野壮の19回目の生誕の瞬間を!」と祝福。さらに自ら奥野さんに「あ~ん」とケーキを食べさせるなどしてイベントを盛り上げた。

 渡邊さんは、19歳の誕生日を迎えた奥野さんへ「一つ一つ年を重ね、奥野壮がどんな大人になっていくのだろうとおじさんはわくわくしております。とにもかくにも、今日は誕生日にこれだけの人が集まってくれたという事実に酔いしれてください」などとお祝いのメッセージを送った。また、奥野さんのテレビシリーズ開始当初との変化を聞かれると「顔つきがきりっとしたというか。1年前に会ったときはすごくふわふわしていて、子犬みたいな顔をしていたんですけど、やっとドーベルマンぐらいのきりっとした目つきになって」と冗談を交えて明かした。

 奥野さんは25日にテレビシリーズが最終話を迎えることについて、「皆さん寂しいですか?」と会場に問いかけると観客からは「寂しい!」とレスポンス。奥野さんは「『ジオウを愛される作品に』ということを目標にしてきたので、皆さんに寂しいと言っていただけるのは愛されている証拠かなと思うので、うれしいです。ありがとうございます」と感謝。最終話については「1話から最終話までの中で一番いい話になっただろうし、とてもすてきな、僕たちが自信を持って『これがジオウの最終回だ』と言えるような話になっているので、楽しみにしていてください」と自信を見せた。

「劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer」は、平成仮面ライダー“最後の劇場版”。常磐ソウゴの前に歴史の管理者、クォーツァーが現れる。王誕生に隠された大いなる陰謀が明らかになり、ソウゴ、ゲイツ、ツクヨミ、ウォズ、すれ違うそれぞれの思惑が、一つの未来を決定する。そして、ついに「仮面ライダージオウ」最大の謎が明かされる……という内容。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る