MANTANWEB(まんたんウェブ)

安室奈美恵さん:“二つの願い”かなえるプロジェクト始動 那覇にビジュアル、グッズも

芸能
那覇市のタイムスビルに掲示された「愛(かな)さ NAMIE いちまでぃん。」プロジェクトの壁面シート

 2018年9月16日に引退した安室奈美恵さんの地元・沖縄への「思いをかなえる」というプロジェクト「愛(かな)さ NAMIE いちまでぃん。」が、9月1日に沖縄でスタートした。沖縄タイムス社が、日本トランスオーシャン航空など沖縄県内に拠点を置く50社80店舗の事業所と共に行うプロジェクトで、同20日までの期間中、さまざまな催しや企画が行われる。

 プロジェクト名の「愛さ NAMIE」は、沖縄の言葉で「WE LOVE NAMIE」、「いちまでぃん。」は「いつまでも、永遠に」という意味。安室さんは引退前に「引退の日の9月16日を沖縄で過ごしたい」「私がいなくなっても、経済効果を含め、沖縄に貢献できるイベントを続けてほしい」という二つの思いがあったという。

 その思いをかなえる催しとして昨年9月16日に、安室さんの楽曲に合わせた音と光の花火ショー「WE LOVE NAMIE HANABI SHOW supported by セブン-イレブン」が開催され、今年も同イベントが沖縄・宜野湾市で行われる。

 「愛さ NAMIE いちまでぃん。」は同イベントと連動し、安室さんの写真を使用したプロジェクトのキービジュアルや公式ロゴを沖縄・那覇市各所に掲示する。ほかにも、プロジェクトに賛同した企業・店舗で、オリジナルメニューやサービスを提供。サポーター店舗で、指定商品を購入すると、プロジェクトのオリジナルステッカーやペーパーバッグをもらえる。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る