MANTANWEB(まんたんウェブ)

星野源:「1秒も出ていない」藤井隆のサプライズ登場に大喜び 「出演していたぐらいの熱量」

映画
「引っ越し大名!」の大ヒット記念応援上映会に登場した星野源さん(左)と藤井隆さん

 歌手で俳優の星野源さんが9月10日、東京都内で行われた主演映画「引っ越し大名!」(犬童一心監督)の大ヒット記念応援上映会イベントに登場。タイトルにちなみスペシャルゲストとして呼び込まれた引っ越し業者が「ハトのマークの引越センターの…」と話し出すと、ゲストが藤井隆さんであることに気づいた星野さんは「やったー! うれしい」とガッツポーズで喜んでいた。

 星野さんは、「大ヒット御礼舞台あいさつはなんとなく1人でやるのかなって思っていたら、スペシャルゲストの方が決まっていますということで。まず最初に藤井さんがやるとは知らずに、ハトのマークの引越センターの“ホソノゴウ”さんが来られますって聞いて、誰だろうと思った」と告白。聞いていた藤井さんは、「今までいろいろお仕事に呼んでいただいたりするんですけど、これはさすがにご遠慮した方がいいんじゃないかって思った(笑い)。温かく迎えていただいてファンの一人としてすごくうれしい」と笑顔で語った。

 今作には「1ミリも1秒も出ていなかった」と話した藤井さんが、「星野さんが大きなスクリーンで大活躍している姿を見て友達の一人として晴れ晴れとした気持ち。きっとDVD化もされると思うので末永くご覧いただいて、引っ越しといえばこの映画となるように、皆さまの心に残るような存在になるように心から祈っています」ときっちり締めると、「絶対に出演していたぐらいの熱量をありがとうございます」と星野さんは感謝していた。

 「引っ越し大名!」は、映画化もされた「超高速!参勤交代」シリーズで知られる土橋章宏さんの小説「引っ越し大名三千里」(ハルキ文庫)が原作。生涯に7回もの国替え(引っ越し)を命じられた実在の大名・松平直矩をモデルに、巨額の費用がかかる引っ越しを乗り切ろうと奮闘する姫路藩の藩士たちの姿を描く。星野さんは、周囲から「かたつむり」と呼ばれている姫路藩書庫番の片桐春之介を演じている。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る