MANTANWEB(まんたんウェブ)

横浜流星:「4分間のマリーゴールド」撮影現場で誕生日祝福 “早とちり”して桐谷健太から突っ込み

テレビ
10月スタートの連続ドラマ「4分間のマリーゴールド」の収録現場で誕生日を祝福された横浜流星さん(右から2番目)(C)TBS

 俳優の横浜流星さんが9月16日に23歳の誕生日を迎え、出演するTBS系連続ドラマ「4分間のマリーゴールド」(金曜午後10時)の収録現場で、主演の福士蒼汰さんのほか、共演の菜々緒さん、桐谷健太さんからサプライズで祝福を受けた。今作で、4きょうだいの末っ子で料理好きの藍を演じる横浜さんは「23歳ですが、しっかりと高校生らしく、料理も一生懸命頑張ります!」と抱負を語り、「撮影が始まったばかりでまだまだ先は長いですが、最後までお願いします!」とあいさつした。

 同作では、福士さんが主人公・花巻みことを演じ、桐谷さんがみことの義兄で長男の廉、菜々緒さんがみことの義姉の沙羅を演じている。

 横浜さんは、マリーゴールドのデコレーションと劇中の愛犬シロとのツーショット写真がプリント加工されたオリジナルバースデーケーキが運び込まれてくると、福士さんらがバースデーソングを歌う前にろうそくの火を吹き消してしまったという。“長男”の桐谷さんが「早い早い!(笑い)」と突っ込みながら火をつけ直し、改めて横浜さんをバースデーソングで祝福。“きょうだい愛”あふれるサプライズバースデーになったという。

 原作は、マンガ誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載されたキリエさんの同名マンガ。手を重ねた人の「死の運命」が見えてしまう特殊な能力を持つ救急救命士のみことと、命の期限が1年後に迫った義姉、沙羅との“禁断の恋”を描く切ないラブストーリー。ドラマは10月から毎週金曜午後10時に放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る