MANTANWEB(まんたんウェブ)

東池袋52:4期生メンバーに江口寿史描き下ろしのVTuber加入 新曲「幸せのセゾン」MV公開

CM マンガ テレビ
アイドルグループ「東池袋52」の新曲「幸せのセゾン」のミュージックビデオの場面写真

 クレディセゾンや関係会社の社員で構成されたアイドルグループ「東池袋52」の新曲「幸せのセゾン」のミュージックビデオ(MV)が9月18日、公開された。同曲から、マンガ家の江口寿史さんが描き下ろしたVTuberのあおい、まりん、わかばの3人が4期生メンバーとして加入し、メインボーカルを担当している。

 MVでは、8月25日に横浜アリーナ(横浜市港北区)で開催されたイベント「@JAM EXPO 2019」に出演し、新曲を初披露した様子が映し出されている。 

 企画担当者は、VTuberを起用した理由について「これまでの延長線上で取り組んでも、話題性や費用対効果の面で成果を生み出すのは難しい」ため、「そこで目を付けたのが、既に当社のイメージキャラクターとして情報誌やポスター、ウェブなどで幅広く活用していたあおいちゃんです。江口寿史先生が描いてくださったイラストでクオリティーは間違いないものがありましたし、彼女を東池袋52に加入させたら面白いのではないか」と明かしている。

 新曲「幸せのセゾン」のテーマは、“幸せのぐるぐる巻き”。これまでの楽曲と同様、コピーライターの仲畑貴志さんが作詞、シンガー・ソングライターの多田慎也さんが作曲、振り付けを有名アイドルグループなども手がけた振付屋かぶきもんさんが担当している。MVは公式サイトやクレディセゾンの公式YouTubeチャンネルなどで公開されているほか、楽曲は「Amazon Music Unlimited」「Spotify」など音楽ストリーミングサービスで配信されている。

 ◇あおいのコメント

 今回、第4期メンバーとして東池袋52に加入することになり、とっても緊張しています。すでにクレディセゾンの情報誌やポスターなどに出させてもらっていましたが、今回はレコーディングもダンスも初めての経験。でも、東池袋52の先輩方も優しく指導してくれて、楽しくやらせてもらいました! 横浜アリーナのステージは、YouTubeで過去2回の模様を見てはいましたが、いざステージに立ってみると、お客様の熱気と迫力に圧倒されてしまいました! でも、頑張って練習を重ねてきたことを思い出して、何とかやりきることができました。これをいい経験として、これからもいろんなステージに立って、ファンの皆様と触れ合うことができたらうれしいです!

 ◇まりんのコメント

 オファーを受けたときは驚きましたが、尊敬するあおいさんや後輩のわかばとも一緒ということで、参加をすぐに決めました。もともとダンスが趣味でしたし、これはやるしかない! と(笑い)。このチャンスを無駄にすることなく、クレディセゾンのことをもっともっと多くの人に知ってもらえるよう、頑張ります! @JAM EXPOでは、ファンの皆様の声援も大きかったので、臆することなくパフォーマンスすることができました。東池袋52の先輩方から聞いてはいましたが、実際に出演してみると、横浜アリーナ最高! ってカンジでした!

 ◇わかばのコメント

 まだ入社2年目の私が、こんなプロジェクトに参加していいのかなあ?と最初は不安でしたが、何事にも全力投球がモットーなので、自信をもって取り組むことができました! あおい先輩やまりん先輩も、いつもフォローしてくれて感謝しています! 私は運動の経験がほとんどないので、特にダンス練習がたいへんでした。でも、横浜アリーナで恥ずかしいパフォーマンスは見せられないですし、また、先輩方が一生懸命練習している姿を見て、私もやらなきゃ!って思って頑張りました! 横浜アリーナは……思い出しただけで興奮が止まりません! 1期から3期の諸先輩方と初めてご一緒できたのは、一生の思い出になりました!

CM 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る