MANTANWEB(まんたんウェブ)

浜辺美波:10年後は福原遥の「花嫁姿をぜひ見たい」 すでにブーケを取る気満々?

映画 芸能
劇場版アニメ「HELLO WORLD」の初日舞台あいさつに登場した浜辺美波さん(左)と福原遥さん

 女優の浜辺美波さん、福原遥さんが9月20日、東京都内で行われた劇場版アニメ「HELLO WORLD」(伊藤智彦監督)の初日舞台あいさつに登場した。イベントでは、「10年後の自分が会いに来る」という作品のストーリーにちなみ、浜辺さんと福原さんがお互いの10年後を想像し合うトークがあり、浜辺さんは「これは10年後どうなっていてほしいかという願望も含めて、花嫁姿をぜひ見たい。結婚式に呼ばれたい。福原さんの投げたブーケを受け取りたい」と語った。

 浜辺さんは、福原さんの10年後について「いいお母さんになる。天使のような子供たちに囲まれて、木陰で読み聞かせしていてほしい」と思いを巡らせた。福原さんが「(結婚式に)来てくれる?」と聞くと、「呼んでくれるなら行くー」と浜辺さんは笑顔を見せていた。舞台あいさつには、声優を務めた北村匠海さん、松坂桃李さん、伊藤監督も登場した。

 「HELLO WORLD」は、アニメ「ソードアート・オンライン(SAO)」「僕だけがいない街」などの伊藤監督が手がけるオリジナル劇場版アニメ。「正解するカド」などの野崎まどさんが脚本、「けいおん!」などの堀口悠紀子さんがキャラクターデザインを担当し、「楽園追放 -Expelled from Paradise-」などのグラフィニカが製作。

 物語の舞台は2027年の京都。内気な男子高校生・堅書直実(かたがき・なおみ、北村さん)の前に、10年後の未来から来た自分を名乗る青年ナオミ(松坂さん)が突然現れる。ナオミによれば、同級生の一行瑠璃(いちぎょう・るり、浜辺さん)は直実と結ばれるが、その後、事故によって命を落としてしまうという。直実は、瑠璃に迫る運命、ナオミの真の目的、現実世界に隠された秘密を知ることになる……というストーリー。福原さんは瑠璃と同じ図書委員の勘解由小路三鈴(かでのこうじ・みすず)の声を担当している。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る