大友花恋:「あな番」“ヤンキー女子”役も話題に Seventeenで初単独表紙

ブック 芸能
大友花恋さんが表紙を飾っている雑誌「Seventeen」11月号

 4月から2クールにわたって放送された連続ドラマ「あなたの番です」(日本テレビ系)の“ヤンキー女子”役も話題となった女優の大友花恋さんが、専属モデルを務める女性ファッション誌「Seventeen(セブンティーン)」(集英社)11月号(10月1日発売)の表紙を飾っていることが9月30日、明らかになった。大友さんが同誌の表紙に単独で登場するのは今回が初めて。

 大友さんは、1999年10月9日生まれ、群馬県出身の19歳。同誌では同学年の横田真悠さんとの“かれまゆ”コンビ(永野芽郁さん在籍時は“かれまゆめい”)として、読者から高い人気を集めている。

 女優としては、映画「君の膵臓(すいぞう)をたべたい」(キミスイ、2017年)、桂正和さんの名作マンガが原作の連続ドラマ「電影少女~VIDEO GIRL AI 2018~」(テレビ東京ほか)や連ドラ版「チア☆ダン」(TBS系、共に2018年)などに出演。「キミスイ」ではヒロイン・山内桜良(浜辺美波さん)の親友で、潔癖なまでに「僕」(北村匠海さん)のことを疎ましく思っている滝本恭子を、「チア☆ダン」では、家族思いのチアダンス部員で、仲間の足を引っ張りがちなメガネっ娘の榎木妙子を好演した。また大友さんは、全国高校サッカー選手権大会の応援マネジャー(12代目)を務めた経験もある。

 大友さんは初の単独表紙について、「これはすべて、いつも応援してくださっている皆さまの声のおかげです。力不足ではないかと不安にもなりましたが、皆さまの声にお応えしたくて全力で楽しみながら撮影しました」と思いを明かしている。

 さらに、「スタッフの皆さまのお力も借りて、秋らしいとてもすてきな表紙にしていただいたと思います。もちろん、誌面も可愛いお洋服であふれています。ぜひ、たくさんの方に手にとっていただきたいと思います!」とアピールしている。

ブック 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る