村松崇継:1年ぶり単独公演WOWOWで12月放送 本人インタビューやチェリスト・宮田大との対談も

芸能 テレビ
村松崇継さん=WOWOW提供

 作曲家、ピアニスト、そして新たにシンガー・ソングライターとしても活動を始めた村松崇継さんが、約1年ぶりに行う単独公演「村松崇継 LIVE Vol.4~道標~」の模様が、12月にWOWOWで放送されることが10月4日、分かった。公演の模様に加え、村松さんのインタビューや日本を代表するチェリストの宮田大さんとの対談も放送される。

 村松さんは、作曲家として数多くの映画、ドラマ、舞台の音楽を手がけるなど活躍。第40回、第41回日本アカデミー賞で優秀音楽賞を受賞した。WOWOWの連続ドラマW「コールドケース ~真実の扉~」や「そして、生きる」のテーマ曲なども手がけ、10月16日には「そして、生きる」のメインテーマ曲などを収録したアルバム「道標」をリリースする。

 今回の公演は、同アルバムの発売に先駆け開催。番組では、10月5日、イイノホール(東京都千代田区)で行われる東京公演の模様を放送する。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る