福原遥:「30代で家族のために家を建てたい」 結婚願望も

芸能
イベント「100年大学 投資はじめて学部 特別講座」に登場した福原遥さん

 女優の福原遥さんが10月4日、東京都内で行われたイベント「100年大学 投資はじめて学部 特別講座」に出席した。今年21歳になった福原さんは、今後のライフプランについて聞かれると「30代で家族のために家を建てたい」と語った。

 また「仕事が楽しいのでずっと続けていきたい」と話し、結婚について「すてきな家庭を築きたいなというのは昔からずっと思っている。温かい家庭を築きたい」と願望を明かした。さらに「40代、50代くらいで世界一周旅行をしてみたい。将来的には京都とか鎌倉が好きなので、家を建ててのんびりできたら」と思い描いていた。

 この日のイベントは“人生100年時代”を見据え、「これからのお金との向き合い方や証券投資について学び考えてもらう」ことを目的とした企画「100年大学」の一環で開催。10月4日が「証券投資の日」であることから同日に開催された。フリーアナウンサーの宇垣美里さんも出席した。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る