群れなせ!シートン学園:アニマル学園ラブコメマンガがテレビアニメ化 津田健次郎が“♂動物役”で全話に出演

アニメ マンガ
テレビアニメ「群れなせ!シートン学園」のティザービジュアル (C)山下文吾・Cygames/アニメ「群れなせ!シートン学園」製作委員会

 Cygamesが運営するウェブマンガサービス「サイコミ」で連載中の山下文吾さんのマンガ「群れなせ!シートン学園」がテレビアニメ化されることが10月4日、分かった。動物たちの学園・私立シートン学園が舞台のラブコメディーで、声優の津田健次郎さんが全話に「各話♂(オス)動物役」で出演する。津田さんは、アニメの宣伝隊長も務める。実写で制作されたティザービジュアルも公開され、動物たちに囲まれた津田さんの姿が収められている。サイコミ作品では、初のテレビアニメ化となる。

 「群れなせ!シートン学園」は、さまざまな動物たちが生活する学園・私立シートン学園が舞台。動物嫌いの人間、間様人(マザマ・ジン)と、オオカミ少女の大狼ランカたち“動物少女”が織りなす学園ラブコメディー。アニメの詳細は、今後発表される。

 津田さんは、アニメで「各話♂動物役」を演じることについて「最初は全然よく分からなくて、各話♂動物役ってなんですか?みたいな感じでした(笑い)。本当に一言しかないような役もありますし、いろんな役どころがあるんですけど、最初はピンとこなかったですね。でもいろいろな役を演じられるのでいいなと思っています」とコメント。

 宣伝隊長についても「とても光栄です。本当に面白い作品なので、ぜひさまざまな宣伝活動をできればなと思っています。いろんなキャストさんと宣伝施策をたくさんやっていきたいですね」と意気込みを語っている。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る