KING OF PRISM:総集編「ALL STARS -プリズムショー☆ベストテン-」が2020年1月10日公開 プリズムショーベスト10上映 一条シンの新作も

アニメ
「KING OF PRISM ALL STARS -プリズムショー☆ベストテン-」のティザービジュアル(C)T-ARTS/syn Sophia/エイベックス・ピクチャーズ/タツノコプロ/キングオブプリズムAS製作委員会

 人気アニメ「KING OF PRISM」(キンプリ)シリーズの総集編となる劇場版最新作「KING OF PRISM ALL STARS -プリズムショー☆ベストテン-」が製作され、2020年1月10日に公開されることが10月13日、明らかになった。同シリーズの見どころの一つであるプリズムショーの全29曲の中からファン投票で順位を決め、ベスト10を上映する。

 また、一条シンの新作3DCGプリズムショーも上映。シリーズ終盤で、シンはシャインによって意に反したソロショーを披露することとなったが、ファンから「シンの本当のショーが見たい」「まだ終わってほしくない」との声が多く上がっており、ファンの期待に応える形でシンが本来やりたかったソロショーが初披露される。

 新作のリングライト付き前売り券が10月15日に発売される。リングライトは一条シン、太刀花ユキノジョウ、香賀美タイガ、十王院カケル、鷹梁ミナト、西園寺レオ、涼野ユウの中から選べる。価格は2200円。

 「キンプリ」は、2013年4月~14年3月に放送された女児向けテレビアニメ「プリティーリズム・レインボーライブ」のスピンオフで、男性キャラクターの神浜コウジ、速水ヒロ、仁科カヅキたちの歌とショーに懸けるひたむきな姿を描いている。劇場版アニメとして2016年に「KING OF PRISM by PrettyRhythm」、2017年に「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」が公開された。今年、新作「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-」がテレビアニメとして放送されたほか、劇場編集版が上映された。劇場版の累計観客動員数は約110万人。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る