星合の空:第2話 眞己がソフトテニス部に 柊真の焦り、いらだちも…

アニメ
「星合の空」の第2話の一場面(C)赤根和樹・エイトビット/星合の空製作委員会

 「天空のエスカフローネ」「ノエイン もうひとりの君へ」などの赤根和樹さんが監督を務めるテレビアニメ「星合の空」の第2話が10月17日深夜から順次、放送される。

 新城柊真と“契約”を交わした桂木眞己は、約束どおり柊真のペアとして志城南中学のソフトテニス部に入部する。副部長の布津凜太朗や石上太洋、月ノ瀬直央はおおむね好意的に眞己を受け入れるが、負けん気の強い竹ノ内晋吾をはじめ、曽我翅、雨野樹はあまりいい顔をしない。何を言われても気にしない眞己をよそに、仲間の態度に、柊真は焦りつつ、いらだちを隠せない様子だった。

 「星合の空」は、志城南中学の男子ソフトテニス部を舞台に、中学生の悩みなどを繊細に描く。花江夏樹さんが眞己、畠中祐さんが柊真をそれぞれ演じるほか、声優として松岡禎丞さん、佐藤元さん、豊永利行さんらが出演する。TBSで毎週木曜深夜1時58分に放送。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る