同期のサクラ:“サクラ”高畑充希が“百合”橋本愛に「ブス! ブスブスブス!」 第3話予告映像の“ガチけんか”が話題に

テレビ
連続ドラマ「同期のサクラ」第3話のワンシーン=日本テレビ提供

 女優の高畑充希さんが主演する連続ドラマ「同期のサクラ」(日本テレビ系、水曜午後10時)で、同作のYouTube公式チャンネルで公開されている第3話(10月23日放送)の予告映像が話題になっている。「女子同士のガチ喧嘩!!」と題された60秒の予告映像では、サクラ(高畑さん)が百合(橋本愛さん)に向かって「ブス! ブスブスブス!」と「ブス」を連呼する姿のほか、百合がサクラに向けて「夢夢夢夢、うるさいのよ。夢があれば偉いわけ? 夢がないと生きてちゃいけないわけ? 何がふるさとの島に橋を架けるよ。気持ち悪い!」と、2人のけんかシーンが収められ、2日で6万回以上再生されている。

 16日の第2話放送直後に公開された予告映像でも、サクラが百合に「ブス!」と発言した姿が話題になっていた。

 ドラマは、高畑さんが主演し、2017年7月期に放送された「過保護のカホコ」のほか、「家政婦のミタ」「女王の教室」(すべて同局系)などで知られる遊川和彦さんが脚本を担当するオリジナルドラマ。“バカ正直”でそんたく知らずの主人公・サクラと同期社員たちの10年間を描く。

 第3話は、2011年3月の東日本大震災前日が舞台。入社3年目を迎える人事部のサクラは、会社の採用パンフレット作りのため広報部の百合と協力する。サクラは、男社会の会社で本音を言わずに働いてきた百合がセクハラを受けていると知るが……という展開だ。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る