のん:CMで初の“稲役”に挑戦 「新鮮でいい経験だった」

芸能
岩手県産米のPRイベント「いわての美味しいお米 新米トップセールス」に登場したのんさん

 女優ののんさんが10月19日、東京都内で行われた岩手県産米のPRイベント「いわての美味しいお米 新米トップセールス」に登場。同県の米ブランド「いわて純情米」のCMでずぶぬれになって“稲役”を演じているのんさんは、「稲の精(役)とかはあったんですけど、稲そのものは初めてでした」と明かし、「一生懸命育とうとしている姿を演じました。稲の気持ち(を表現すること)は初めてだったので、新鮮でいい経験だったなと思います」と笑顔で振り返っていた。

 イベントでは、のんさんが緑のエプロン姿で同県のオリジナル水稲品種「金色の風」を南部鉄器からよそい、試食する一幕があり、のんさんは「おいしくて幸せな気持ちになりました。見た目がつややかで神々しくて、食べてみたら香りが漂って。素晴らしいお米ができたなと思って感動しました」と感想を明かしていた。

 イベントの最後に、のんさんは「台風(による東北の被害)もすごく心配していたのですが」と先日の台風19号に触れ、「みんなで岩手の純情米を食べて盛り上げていきましょう」と呼びかけていた。イベントには、達増拓也・岩手県知事、JA岩手県五連の久保憲雄会長らも出席した。

 イベントでは、のんさんが出演する「金色の風」の新CMもお披露目。CMには、のんさんが茶わんに盛られたご飯をおいしそうに頬張る姿などが収められている。岩手県内で12日から放送中で、首都圏では19日から放送。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る