キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦:ファンタジア文庫のラノベがテレビアニメ化

アニメ
テレビアニメ化される「キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦」のビジュアル

 ファンタジア文庫(KADOKAWA)のライトノベル「キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦」がテレビアニメ化されることが10月20日、明らかになった。詳細は今後、発表される。

 同作は、細音啓さん作、猫鍋蒼さんイラストのライトノベル。二大国の敵同士の至高の魔女アリスリーゼと最強の剣士イスカが、激しい戦場の中で出会い、共鳴し、ひかれ合いながら、理想の世界を追い求めて戦う姿を描いている。ライトノベルが第7巻まで刊行されている。

 10月20日、東京・秋葉原で開催されたイベント「ファンタジア文庫大感謝祭2019」で発表された。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る