横浜流星&中条あやみ:「日経トレンディ」の「今年の顔」に選出 「来年の顔」は杉野遥亮と森七菜

芸能
「2019年ヒット商品ベスト30」発表会に登場した中条あやみさん(左)と横浜流星さん

 俳優の横浜流星さんと、女優の中条あやみさんが、月刊情報誌「日経トレンディ」(日経BP社)が選ぶ「2019年 今年の顔」に選出され、東京都内で11月1日に行われた「2019年ヒット商品ベスト30」発表会に登場した。

 横浜さんは今年、1月期の連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」(TBS系)でピンクヘアの“ゆりゆり”こと由利匡平を演じ、ブレーク。その後も連続ドラマ「あなたの番です -反撃編-(あな番)」(日本テレビ系)、「4分間のマリーゴールド」(TBS系)など、話題作に出演している。

 中条さんはモデルとして活躍する一方、映画「雪の華」(橋本光二郎監督)がヒット。また「白衣の戦士!」(日本テレビ系)で初の民放連続ドラマでのダブル主演を務め、女優として花開いたことが評価された。

 横浜さんは「令和元年に『今年の顔』という賞をいただけて、本当に光栄に思います。応援してくださった方々、この賞に選んでくれた方に、本当に感謝の気持ちでいっぱいです」と喜ぶと、中条さんは「すごく恐縮なんですが、人生でなかなか賞をいただけることはないので、すごくうれしいです。本当にありがとうございます」と感謝していた。

 発表会には「2020年 来年の顔」に選ばれた俳優の杉野遥亮さん、女優の森七菜さんも出席した。杉野さんは「本当にありがたく思います。特に2020年は、日本にとっても忘れられない年になると思うので、自分も輝き続けられるように頑張りたいと思います」と語り、森さんも「『来年の顔』に選んでいただきましたので、それに匹敵する活躍、頑張りを皆さんにお見せしないとな、と思っています」と意気込みを語った。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る