日向坂46:ドローンと融合したパフォーマンス披露 雨で化粧が取れて困るメンバーは…

アイドル
「FAI Drone Tokyo 2019 Racing and Conference」でスペシャルライブを行った日向坂46(C)FAI Drone Tokyo 2019 Racing & Conference

 アイドルグループ「日向坂46」が11月2日、東京都内で開催中の「東京モーターショー2019」の国際的ドローンカンファレンス「FAI Drone Tokyo 2019 Racing and Conference」でスペシャルライブを行った。「『日向坂46オリジナルメドレー』ピストン西沢リミックスVer.」として、「誰よりも高く跳べ!」「こんなに好きになっちゃっていいの?」「ハッピーオーラ」「ドレミソラシド」の4曲をドローンと融合したステージで披露した。

 プロデュースを手掛けたDJのピストン西沢さんから「雨にぬれて化粧が取れたら困る人はいますか?」と質問されると、メンバーの加藤史帆さんが「めちゃくちゃ困ります。まず私、前髪が崩れちゃったらおでこが広いので、崩壊しちゃいます」と回答。渡邉美穂さんも「眉毛が取れると、人相が悪くなります。メンバーからもイジられているので、毎日必死なんです」と話し、笑いを誘った。

 日向坂46は、オリジナルメドレーを披露したライブのほかに、もうワンステージ、ライブを開催。「ドレミソラシド」「キツネ」「こんなに好きになっちゃっていいの?」「キュン」「NO WAR in the future」も披露した。

 この日は、国際航空連盟が日本実施を初公認したドローンレースも実施。国内外から集まったトップパイロット40人が参加した。「日向坂46」はドローンレースのアンバサダーを務めており、キャプテンの佐々木久美さんは「ドローンのレースは初めて見ますが、想像以上の迫力で、ドローンが見たこともない自由自在な動きをしているのを見てとてもわくわくしました」とコメントした。

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る