えなこ:チャリティー撮影会で「涼宮ハルヒ」などのコスプレ披露

アニメ
「第2回 チャリティー撮影会」を開催した人気コスプレーヤーのえなこさん

 人気コスプレーヤーのえなこさんが11月4日、東京都内でアニメ制作会社「京都アニメーション」への募金や日本赤十字社への義援金などを目的とした「第2回 チャリティー撮影会」を開催した。主催のえなこさんは、「涼宮ハルヒの憂鬱」の涼宮ハルヒのコスプレを披露。そのほかゲームやアニメなどが人気の「遊☆戯☆王」シリーズの「ブラック・マジシャン・ガール」などのコスプレも披露した。

 撮影会は3部構成で、約300人のファンが駆けつけた。えなこさんのほか人気コスプレーヤーの火将ロシエルさん、篠崎こころさん、宮本彩希さん、綺太郎さん、“インスタグラビアの女王”とも呼ばれる似鳥沙也加さん、お笑い芸人で「ドラゴンボール」に登場するベジータの物まねで知られるR藤本さんも参加。第1部では宮本さんが「回復術士のやり直し」のセツナ、篠崎さんが「GANTZ」の山咲杏、綺太郎さんが「七つの大罪」のエリザベス、似鳥さんがオリジナルのサキュバスのコスプレなどを披露した。

 えなこさんは、撮影会の合間に行われた会見で「コスプレーヤーができることをこれからもどんどんやっていきたい。すごくいい日になったんじゃないかなと思います」と笑顔で感想を吐露。チャリティー撮影会の売上金は全額、京都アニメーションや日本赤十字社、動物愛護団体へ寄付するといい、「私たちモデルや参加者の皆さんで協力したもので、すごく気持ちは詰まっていると思いますので、有効に活用していただければなと思います」と語った。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る