ひみつ×戦士 ファントミラージュ!:映画化決定にファン歓喜 時代劇のセットで撮影 「すごく面白い作品」

アニメ
「ひみつ×戦士 ファントミラージュ!」のイベントに登場したファントミラージュ

 女児向け特撮ドラマ「ひみつ×戦士 ファントミラージュ!」のライブビューイングイベントが11月17日、東京都内で開かれ、ファントミラージュの4人が登場した。イベントでは、同作の映画「劇場版 ひみつ×戦士 ファントミラージュ! ~映画になってちょーだいします~」が、2020年5月1日に公開されることが発表され、客席から歓声が上がった。

 映画は京都の映画村で撮影し、時代劇のセットの中で演技をしたといい、明日海サキ(ファントミスペード、山口綺羅さん)は、「すごく面白い作品になっているので、ぜひチェックしてください」とアピールした。また、テレビシリーズが2020年4月以降も放送されることも発表された。

 イベントでは、これまでのストーリーを振り返るダイジェスト映像が上映され、ファントミラージュの変身シーンなどでは、集まった子供たちの応援の声があふれた。また、ファントミラージュのライブパフォーマンスもあり、テレビシリーズのオープニングテーマ「恋するかも」、エンディングテーマ「キセキ」を披露した。

 「ひみつ×戦士 ファントミラージュ!」は、三池崇史監督が最新のVFXを駆使して描く女児向け特撮ドラマシリーズの「アイドル×戦士 ミラクルちゅーんず!」「魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!」に続く第3弾。正義の怪盗・ファントミラージュが、敵である逆逆警察(ぎゃくぎゃくけいさつ)によってイケナイヤーにされてしまった人たちから、イケない心を“頂戴(ちょうだい)”して平和を取り戻す姿を描いている。テレビ東京系で毎週日曜午前9時に放送。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る