なつなぐ!:熊本発の初のテレビアニメ 2020年1月スタート 青山吉能が出演

アニメ「なつなぐ!」のビジュアル
1 / 1
アニメ「なつなぐ!」のビジュアル

 熊本県出身のスタッフ、声優による同県を舞台としたテレビアニメ「なつなぐ!」が制作され、2020年1月からTOKYO MX、熊本放送で全12話が放送されることが11月18日、明らかになった。2016年の熊本地震の復興支援の一環として、同県が制作。自治体が制作したアニメが、地上波で1クールにわたって放送されるのは初めて。本多康之さんが監督、福留俊さんがプロデューサーを務め、どめしさんが脚本を担当するなど熊本出身のスタッフが集結。熊本出身の青山吉能さんが声優として出演する。18日、東京都内で開かれた会見で発表された。

 会見に登場した熊本県東京事務所の村井浩一所長は「熊本=アニメを印象付け、逆境の中でも前向きな県民性を伝えたい」と語った。

 アニメは、東京に住む大学生・欅夏奈が、熊本地震で連絡が取れなくなった友人を捜すため、熊本を訪れ、地元の中学生・いずみをはじめとした情に厚く個性豊かな人々と出会い、成長する姿を描く。青山さんがいずみを演じる。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る