モトカレマニア:第6話 “ユリカ”新木優子の“元彼”柿澤勇人が参戦 “マコチ”高良健吾がモトカノマニアに? 第2章開幕! 

テレビ
連続ドラマ「モトカレマニア」第6話のワンシーン(C)フジテレビ

 モデルで女優の新木優子さん、俳優の高良健吾さんダブル主演の連続ドラマ「モトカレマニア」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第6話が11月21日に放送される。副題は「第二章開幕!ライバル現るも本当の敵は…」。

 マコチ(高良さん)は、ユリカ(新木さん)と話し合うため、アパートを訪ねたが、そこには、ユリカとユリカの元彼の源翔(柿澤勇人さん)が一緒にいた。「ユリカが大切な人だと気付いた」と言って連絡してきた翔は、自分が「マコチを忘れさせてやる」と、ユリカに宣言する。

 その後、マコチは山下(浜野謙太さん)に翔のことを報告。ユリカのことが気になり、SNSを何度もチェックしてしまうマコチは「このままではモトカノマニアになってしまう」とこぼすが、山下から「『好き』を全力で追いかけられる人しかマニアにはなれない」と言われる。そんな中、マンションを探す翔が、チロリアン不動産にやって来る……というストーリー。

 予告映像では、「第二章は最悪の幕開け」「恋敵の強奪宣言!」といったテロップと共に、マコチが翔の胸ぐらにつかみかかるシーンのほか、来栖むぎ(田中みな実さん)が山下に「やっぱり、許せないかも……」と語る姿などが収められている。

 ドラマは、マンガ誌「Kiss」(講談社)で連載中の瀧波ユカリさんの同名マンガが原作。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る