シャーロック:第9話 ディーン・フジオカ×岩田剛典がレストラン密室殺人を調査 大友康平、遊井亮子ら11人がゲスト出演 

テレビ
連続ドラマ「シャーロック」第9話のワンシーン(C)フジテレビ

 俳優のディーン・フジオカさん主演のフジテレビ系“月9”ドラマ「シャーロック」(月曜午後9時)の第9話「高級イタリアンで密室殺人フルコース!9人の容疑者たち」が12月2日に放送される。大友康平さん、遊井亮子さん、峯村リエさん、升毅さん、「ブリリアン」のコージさん、郭智博さん、田邊和也さん、伊藤祐輝さん、古屋呂敏さん、島かおりさん、綾田俊樹さんの11人がゲスト出演する。

 謎の男・守谷壬三につながっていた安蘭世津子(長谷川京子さん)に死なれた誉獅子雄(ディーン・フジオカさん)はショックを受けていた。若宮潤一(岩田剛典さん)と江藤礼二(佐々木蔵之介さん)は、木暮クミコ(山田真歩さん)の誕生日を利用して、そんな獅子雄を外に連れ出そうと計画する。

 若宮は、渋る獅子雄に「絶対に来い」と言い、家を先に出た。若宮、江藤、クミコが集ったのは、とある有名リストランテ。若宮が、なかなか来ない獅子雄にいら立つさなか、獅子雄がソムリエの加藤茂(田邊さん)に案内されてやってくる。江藤は1番安いコースを注文しようとするが、獅子雄はアラカルトをオーダー。しかし、店の看板料理は用意できないと言われる。

 個室では、高津みずえ(遊井さん)と料理評論家の大石万作(升さん)が取材に来ていたが、みずえは加藤に看板料理がないことに不満を口にする。シェフの古賀智志(大友さん)は不在なのかと聞くが、加藤は店の態勢はいつも通りと答えた。

 大石が料理の味に文句をつけだすと、客の不破凛子(島さん)、達彦(綾田さん)は不快な表情に。別のテーブルの中原聖子(峯村)は、大石に声を落としてほしいと注意した。

 「なぜ店の料理の味が変わったのか?」「なぜ名物料理を出せないのか?」。獅子雄は、店がオープンする前に異常事態が起こったと指摘する……。

 郭さんはシェフの新井伸吾、伊藤さんはパスタ職人の西岡啓介、コージさんは刑事の木下を演じる。

 原作は、アーサー・コナン・ドイルの生んだ世界一有名なミステリー小説「シャーロック・ホームズ」シリーズ。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る