小林清志:次元大介役48年「もう少しやらせて」 “五ェ門”井上真樹夫さんに惜別も

会見に登場した小林清志さん
1 / 13
会見に登場した小林清志さん

 人気アニメ「ルパン三世」の次元大介役の小林清志さんが12月6日、東京都内で行われた劇場版最新作「ルパン三世 THE FIRST」(山崎貴監督)の初日舞台あいさつに登場。小林さんは、48年担当している次元の声について、「もう少しやらせてもらいたい」と話すと、会場から大きな拍手を浴びていた。

 小林さんは、「よろしく!」と軽快にあいさつした後、「先だって昔、五ェ門をやっていた井上真樹夫君が亡くなりました。まさに斬鉄剣は泣いている。斬鉄剣も泣いている。安らかに眠ることを希望します」と先日他界した二代目・石川五ェ門を演じた井上さんに向け、惜別のコメントを寄せた。

 イベントにはゲスト声優として出演した女優の広瀬すずさん、峰不二子役の沢城みゆきさん、銭形警部役の山寺宏一さんも出演。広瀬さんは、自身主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」で共演した沢城さんと山寺さんについて、「今年はアニメに縁ある1年だった。朝ドラの撮影のときは(山寺さんと沢城さんを見て)『銭形警部だ!』とか『不二子さんだ!』とか(笑い)」と盛り上がっていたことを明かし、「山寺さんは二役をその場で声を変えるという芝居があって、その演技に現場が大拍手。(声の)プロの方ってすごいと思い、刺激的な時間でした」と当時の撮影を振り返っていた。

 また「ルパンと同じレベルの泥棒のスキルを持っていたら…」と聞かれた広瀬さんは、「最近、『意外と小さいんだね』って言われることが多くて。今一番、身長がほしい」と切実な思いを明かし、「あと5センチあったらちょうどいいかな。(公称では)160あるかないかって言っています」と説明。「ちょうど5センチくらい姉(広瀬アリスさん)の方が高いので、いいなあって」とうらやましがっていた。舞台あいさつには、ルパン役の栗田貫一さん、石川五ェ門役の浪川大輔さん、ゲスト声優として謎の男ゲラルトを演じた藤原竜也さん、研究者ランベールを演じた吉田鋼太郎さん、山崎監督も出席した。

 最新作は、シリーズ史上初となる3DCGアニメーション。ルパン一世が唯一盗み出すことに失敗した因縁のお宝、ブレッソン・ダイアリーにルパン三世が挑む姿が描かれる。ルパンは、考古学を愛する少女レティシアと出会い、2人で協力して謎を解こうとするが、そんな2人の前にブレッソン・ダイアリーを狙う秘密組織の研究者ランベールと、組織を操る謎の男ゲラルトが立ちはだかる。

写真を見る全 13 枚

アニメ 最新記事