プランダラ:テレビアニメが2020年1月8日スタート 「そらのおとしもの」作者のマンガが原作

アニメ マンガ
アニメ「プランダラ」のビジュアル(C)2020 水無月すう/KADOKAWA/プランダラ製作委員会

 「そらのおとしもの」で知られる水無月すうさんのマンガが原作のテレビアニメ「プランダラ」が、2020年1月8日からTOKYO MX、BS11ほかで順次、放送されることが12月8日、明らかになった。

 伊藤美来さんが歌うオープニングテーマ「Plunderer」、本泉莉奈さんが演じるヒロイン・陽菜のキャラクターソングでエンディングテーマが2020年2月12日に同時発売されることも発表された。

 「プランダラ」は「月刊少年エース」(KADOKAWA)で連載中。数字(カウント)に支配された世界を舞台に、母親の遺言で“伝説の撃墜王”を捜す少女・陽菜、剣士・リヒトーの冒険を描いている。アニメは、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」などの神戸洋行さんが監督を務め、「RErideD(リライデッド)-刻越えのデリダ-」などのGEEKTOYS(ギークトイズ)が制作する。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る