ファイブスター物語:新刊15巻発売記念でデジタル看板登場 三木眞一郎がナレ担当 ロングPVも

アニメ マンガ
「ファイブスター物語」コミックス最新15巻(左)と動画のビジュアル (C)EDIT

 永野護さんの人気マンガ「ファイブスター物語」(KADOKAWA)の最新第15巻が12月10日に発売されたことを記念して、東京、名古屋、大阪にデジタル看板が登場した。デジタル看板は15秒の動画で、ナレーションを声優の三木眞一郎さんが担当している。

 デジタル看板は、東京の東京メトロ新宿三丁目駅新宿方面通路、名古屋の名古屋駅桜通口地下街「ゲートウォーク」、大阪の阪急梅田駅2階コンコースに掲出。期間は12月15日まで。YouTubeでは、デジタル看板のロングバージョンPVも3カ月限定で公開される。また、コミックス15巻と同日発売の連載誌「月刊ニュータイプ」(同)2020年1月号には、15巻のカバーイラストを使用したB2ポスターが付録として付く。

 「ファイブスター物語」は、巨大ロボットのゴティックメードの操縦をサポートする人工生命体のオートマチック・フラワーズ、超人的能力を持った騎士たちの数千年の戦いを描いている。アニメ誌「月刊ニュータイプ」1986年4月号から連載されており、1989年には劇場版アニメも公開された。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る