エヴァンゲリオン:大新宿方面作戦始動 “聖地”にAR伝言板

アニメ
アプリ「EVA-EXTRA」の「シン・エヴァンゲリオン劇場伝言板 AR出現計画」のイメージ

 人気アニメ「エヴァンゲリオン」シリーズの劇場版新作「シン・エヴァンゲリオン劇場版」が2020年6月に公開されることを記念して、大新宿方面作戦が実施されることが12月20日、明らかになった。第1弾企画として、同シリーズの公式アプリ「EVA-EXTRA」の新機能として体験型コンテンツ「シン・エヴァンゲリオン劇場伝言板 AR出現計画」が12月24日に実装される。

 AR機能が追加され、「エヴァンゲリオン」の聖地の東京・新宿の新宿ミラノ座の跡地工事現場仮囲いにエヴァンゲリオン初号機をモチーフとしたアートが登場。アートはARマーカーで「EVA-EXTRA」のARカメラをかざすと、メッセージボード「シン・エヴァンゲリオン劇場伝言板」が出現する。

 メッセージ枠を購入して、投稿をすることで、メッセージが反映される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る