河野ひより:「ヒーリングっど プリキュア」でキュアスパークルに 「信じられない!」「全身全力で頑張ります!!」

アニメ
「ヒーリングっど プリキュア」に登場するキュアスパークル(左)と声優を務める河野ひよりさん(C)ABC-A・東映アニメーション

 声優の河野ひよりさんが、人気アニメ「プリキュア」(ABC・テレビ朝日系)シリーズの第17弾「ヒーリングっど プリキュア」で、光のプリキュアのキュアスパークルに変身する平光ひなたを演じることが12月26日、分かった。河野さんは、アニメ「荒ぶる季節の乙女どもよ。」で主人公・小野寺和紗を演じたことでも知られる声優。「オーディションが終わった日もひなたを演じる夢を見ました! 決まったと聞いた時は『信じられない!』というびっくりした気持ちと『あの日見た夢が現実になる…!?』といううれしい気持ちで胸がいっぱいになりました」と出演を喜び、「できる全てを注いで全身全力で頑張ります!!」と意気込んでいる。

 河野さんが演じるひなたは、明るくてノリのいい元気でフレンドリーな中学2年生。どうでもいいことから大事なことまで、思ったことをすぐ口に出してしまうタイプ。勉強は苦手で、間違ったことをした時は「ごめん!」とすぐに謝る。おしゃれやコスメが大好きで、はやりものには目がない。家族はアニマルクリニックとカフェを営んでいる。

 第17弾のキャッチコピーは「手と手でキュン! ハートつないで地球をお手当て!」「パートナーは動物!? ヒーリングアニマルとの絆を胸に最強の癒やしのプリキュアが誕生!」で、モチーフは「地球のお医者さん」。地球を癒やして、“お手当て”してきた秘密の世界・ヒーリングガーデンが、地球をむしばみ、病気にしようとするビョーゲンズの襲撃によって危機に陥り、逃げ延びた3人の地球のお医者さん見習いであるヒーリングアニマルたちが、王女のラテと共にパートナーを探す。3人の普通の女の子が、ヒーリングアニマルたちと出会い、プリキュアに変身し、ビョーゲンズに立ち向かうことになる。

 悠木碧さんが花のプリキュアのキュアグレースに変身する花寺のどか、依田菜津さんが水のプリキュアのキュアフォンテーヌに変身する沢泉ちゆをそれぞれ演じる。ABC・テレビ朝日系で2020年2月2日から毎週日曜午前8時半に放送。

 ◇河野ひよりさんのコメント

 --プリキュアを演じることが決まった時の感想。

 資料をいただいた時からひなたのことを想像して演じるのがとても楽しくて、オーディションが終わった日もひなたを演じる夢を見ました! 決まったと聞いた時は「信じられない!」というびっくりした気持ちと「あの日見た夢が現実になる……!?」といううれしい気持ちで胸がいっぱいになりました。たくさんの方の中から選んでいただいたこと、作品を作る一員であるということの責任を忘れずに、見てくれた人が元気になれるようなひなたを精いっぱい演じたいと思います!

 --キャラクターの第一印象は?

 感受性が豊かで、身ぶり手ぶりもいっぱいで、コロコロといろいろな表情を見せてくれる元気な憎めない子という印象を受けました。迷ったり恐れたり失敗したりたくさんするだろうけど、周りの人を照らしてくれるような明るさと前向きさがすてきだなと思いました!

 --プリキュアシリーズの魅力は?

 小さい頃、見ていた時は、可愛くて格好いいプリキュアに「プリキュアが頑張るから私も頑張る! プリキュアになりたい!」と憧れていました! 大きくなってから改めて見ると、真剣に何かを頑張る姿に励まされ、「悩んだり失敗したりすることも、それが怖いと思うことも私だけじゃないんだ」「それを乗り越えて笑うから、こんなに応援したくなるんだ!」と気付かせてもらいましたし、小さい頃よりもさらに身近に感じるようになりました! きらきらした憧れなのに近くに寄り添って、長い時間を一緒に歩む存在でいてくれるところが、私にとってのプリキュアシリーズの魅力です!

 --視聴者へのメッセージ。

 「ヒーリングっど プリキュア」が見てくれた人の心にずっと残り続けるすてきな作品になるよう、そしてひなたの魅力を最大限に表現できるよう、私もできる全てを注いで全身全力で頑張ります!! ぜひ楽しみにしていてください! わたしも楽しみです!!

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る