コミケ97:仮面ライダーのコスプレーヤー集結 こだわりのグランドジオウ、制作期間半年の力作も

アニメ
「コミックマーケット97」に登場したコスプレーヤー

 東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催中の同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)97」のコスプレエリアに12月29日、特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズのコスプレーヤーが集結した。

 コスプレエリアには、「仮面ライダージオウ」の仮面ライダーグランドジオウ、オーマジオウ、「仮面ライダービルド」の仮面ライダーエボル ブラックホールフォーム、仮面ライダーグリスブリザード、「仮面ライダーゼロワン」の仮面ライダーバルカン シューティングウルフなど、さまざまな作品の仮面ライダーに扮(ふん)したコスプレーヤーが集結した。

 仮面ライダーグランドジオウのコスプレーヤーは、ボディーに配された20体の平成仮面ライダーの彫像をソフビを使って表現したという。なかには、制作期間に約半年をかけたという力作もあった。

 コミケは、1975年に始まったマンガやアニメ、小説、ゲーム、音楽などの同人誌の即売会で、現在は夏と冬の年2回開催されている。12月31日まで。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る