黒木ひかり:「オオカミくん」で話題の19歳“神的美少女”が2020年の抱負 現役高校4年生が制服姿で

芸能
黒木ひかりさん

 「AbemaTV」の恋愛リアリティーショー「太陽とオオカミくんには騙(だま)されない」に出演して話題となり、“神的美少女”とも呼ばれるモデルで女優の黒木ひかりさんが、2019年を振り返り、2020年の抱負をコメントした。

 ◇

 --2019年を振り返って

 2019年は新しいお仕事をする機会が多くて、とても新鮮であっという間な1年でした。新しいことをする時は本当にいつも不安で、失敗もしたり時々うまくいったりで、正直、うまくいかない時は悔しくて泣いたりもしました(笑い)。

 でもそんな時にはいつも家族や友人や応援してくれる皆様、そして同じ事務所ゼロイチファミリアのあんじぇが慰めてくれて(笑い)、支えてくれました!!! そのおかげで今頑張れてると思うし、つらい時に向き合ってくれていつもそばにいてくれる方々に本当に感謝しないとなと心から思わされた1年でもありました(笑い)。まだスタートしたばかりなので、この先まだまだ挑戦することはたくさんあるし、つらいことも楽しいことも乗り越えなきゃいけない壁がたくさんあると思うので、全力で頑張ります!

 --イメージ撮影の衣装について

 この衣装はもう、黒木といえばという感じになってきていますね。現役高校4年生としてまだまだ制服着させていただいております(笑い)。集合写真の衣装のコンセプトとしては、2019年(度)こそは卒業するぞという思いで着させていただきました。もうみんな見飽きてきたかなとは思うのですが、ファッション雑誌などで別の私が見られるので、ぜひそちらの方も見てくださるとうれしいです!(笑い)

 --2020年の抱負をお願いします。

 2020年は、現在高校4年生の私の卒業があるので頑張って卒業したいと思っています。
また自分らしく楽しくいろいろなことに挑戦していきたいです! 後、身近な目標としては、Twitterのフォロワー20万人ですかね(笑い)。忙しさに負けてついつい更新頻度が落ちてしまうことがあるのですが、言い訳せず応援してくれるみんなにいろいろお届けできたらと思います。そしてテレビのお仕事では、もっとバラエティー番組に出演したいです! 頑張ります!

 --2020年の漢字1文字をお願いします。

 「笑」。いつも笑顔でつらい壁も吹っ飛ばせたらなという意味です。大切にしている言葉「笑う門には福来たる」をモットーに頑張ります!!!

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る