名探偵コナン:4週連続SP「大怪獣ゴメラVS仮面ヤイバー(破)」 容疑者が死亡!? 別の事件、新事実も発覚

アニメ
「名探偵コナン」のスペシャルエピソード「大怪獣ゴメラVS仮面ヤイバー(破)」の一場面 (C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

 テレビアニメ「名探偵コナン」(読売テレビ・日本テレビ系、土曜午後6時)の4週連続スペシャルエピソードの第2回「大怪獣ゴメラVS仮面ヤイバー(破)」が、1月11日に放送される。

 大阪にある日売テレビ新社屋で行われた映画「大怪獣ゴメラvs仮面ヤイバー」の制作発表会で、敏腕プロデューサーの米倉功人が巨大な怪獣フィギュアの下敷きになって絶命する事故が発生。江戸川コナンと服部平次は、わずかな手がかりから米倉の部下のプロデューサー、高内と三原の共犯だと見破る。高内と三原は米倉の車を奪って逃走するが、その直後に車が爆発。運転していた高内は即死だった。

 その一方で、京都府警の綾小路文麿警部は、一昨日に起こった脚本家の恩田崇が転落死した事故の捜査をしていた。綾小路は、過去に恩田と米倉に接点があったことを突き止め、米倉が恩田の事故を調べていたことも明らかになる。

 スペシャルエピソードは、1月18日に「大怪獣ゴメラVS仮面ヤイバー(急)」、25日に「大怪獣ゴメラVS仮面ヤイバー(結)」が放送される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る