スター☆トゥインクルプリキュア:第47話「フワを救え!消えゆく宇宙と大いなる闇!」 へびつかい座のプリンセスの過去、目的

アニメ
アニメ「スター☆トゥインクルプリキュア」の第47話「フワを救え!消えゆく宇宙と大いなる闇!」の一場面(C)ABC-A・東映アニメーション

 人気アニメ「プリキュア」(ABC・テレビ朝日系)シリーズの第16弾「スター☆トゥインクルプリキュア」の第47話「フワを救え!消えゆく宇宙と大いなる闇!」が1月12日に放送される。

 ダークネストの正体・へびつかい座のプリンセスによって、フワと12星座のプリンセスがスターパレスごと連れ去られてしまう。星奈ひかる(キュアスター)たちはトッパーの艦でノットレイダーの星に向かう。ノットレイダー残党の奮戦で迎撃をかいくぐり、スターパレスに突入したひかるたちは、13星座のプリンセスによって宇宙が創造された時の話を聞かされる。

 へびつかい座のプリンセスは、生まれる命にイマジネーションの力を与えることに「宇宙の秩序が失われる」と反対し、13星座を去った。へびつかい座のプリンセスの目的は、ゆがんだイマジネーションによって秩序を失い始めた宇宙を消し去ることだった。

 「スター☆トゥインクルプリキュア」は、宇宙と星座が大好きな星奈ひかるが、プリキュアに変身して、宇宙の支配をもくろむノットレイダーと戦う姿を描いている。毎週日曜午前8時半に放送。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る