22/7:マンガ版がサンデーうぇぶりで連載開始 アニメエピソードの裏側も

アニメ マンガ
マンガ版「22/7」のイラスト=小学館提供

  秋元康さんとソニー・ミュージックレコーズ、アニプレックスが展開するデジタル声優アイドルプロジェクト「22/7(ナナブンノニジュウニ)」のマンガ版の連載が1月12日、小学館のウェブマンガサービス「サンデーうぇぶり」でスタートした。

 マンガは、アニメ版では描かれていないオリジナルストーリーで、メンバー同士の交流やアニメのエピソードの裏側が描かれる。「ないしょの京子姉さん」の葛西尚さんがマンガを手がけている。

 「22/7」は「けいおん!」の堀口悠紀子さん、「変態王子と笑わない猫。」などのカントクさんらのクリエーターがキャラクターをデザイン。キャラクターを演じる声優アイドルを募るオーディションが開催され、応募者約1万人から選ばれた滝川みう役の西條和さんらで結成された。デジタル声優アイドルグループやバーチャルキャラクターとして活動している。テレビアニメがTOKYO MX、BS11ほかで放送中。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る