三阪咲:高校サッカー最年少応援歌アーティスト 16歳の現役高校生が決勝の地で2曲熱唱

芸能 テレビ
「第98回全国高校サッカー選手権大会」決勝で歌った三阪咲さん

 「第98回全国高校サッカー選手権大会」の応援歌を歌う三阪咲さんが1月13日、埼玉スタジアム2002(さいたま市緑区)で行われた大会の決勝戦で、5万7000人を超える観客を前にして自身が作詞した応援歌「繋げ!」と“みんなのアンセム”「We are on your side」を熱唱した。

 三阪さんは2003年4月23日生まれ、大阪府出身の16歳。現役高校生。絢香さんやmiwaさん、大原櫻子さん、「コブクロ」「いきものがかり」「GReeeeN」「Little Glee Monster」らが務めてきた応援歌アーティストとしては最年少となった。この日の生歌唱は決勝戦のハーフタイム中にテレビ放送され、SNS上でも大きな反響があった。

 また三阪さんは、1月15日午前8時から放送の日本テレビ系の朝の情報番組「スッキリ」に生出演(午前9時半ごろの「HARUNAまとめ」コーナー)することも発表された。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る