シンカリオン:ゴジラとミクが対峙!? 劇場版アニメの冒頭3分半の映像公開

アニメ
劇場版アニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X」の場面カット (C)PJ-S・J/S・M TM & (C)TOHO CO., LTD. (C)Crypton Future Media, INC.

 新幹線がロボットに変形するテレビアニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン」の劇場版「新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X」(池添隆博監督)の本編冒頭約3分半の映像が、ウェブサイト「Yahoo!映画」で1月17日、公開された。同作は、特撮映画「ゴジラ」シリーズや、人気アニメ「エヴァンゲリオン」などとの豪華コラボが話題になっており、公開された冒頭映像には、ゴジラの登場シーンや、人気キャラクターの初音ミクとのコラボで生まれたキャラクター・発音(はつね)ミクとゴジラが対峙(たいじ)する様子などが収められている。

 公開された冒頭映像は、鉄道博物館からシンカリオン E5はやぶさが出発するシーンから始まる。主題歌を担当する「BOYS AND MEN」の辻本達規さんが声優を務める北海道支部指令員・渡島カムイの登場シーンや、ゴジラが熱線のようなものを発する場面なども描かれている。冒頭映像は、1月21日から動画配信サービス「GYAO!」でも配信。

 「新幹線変形ロボ シンカリオン」は、ジェイアール東日本企画、小学館集英社プロダクション、タカラトミーが原案のコンテンツ。テレビアニメ版は、2018年1月~2019年6月に放送され、特務機関・新幹線超進化研究所が、巨大怪物体から日本の平和と安全を守るため、新幹線変形ロボ シンカリオンで戦う姿を描いた。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る