細田善彦:郭源治の息子・佳久創の「お尻がすごい!」 温泉ドラマ出演で互いの筋肉を褒め合い

テレビ
テレビ大阪のスペシャルドラマ「週末オトコ温泉同行会」の会見に登場した細田善彦さん(左)と佳久創さん

 俳優の細田善彦さんが主演するテレビ大阪のスペシャルドラマ「週末オトコ温泉同行会」(1月25日午後4時から放送)の会見が1月22日、大阪市内で行われ、細田さんと共演の佳久創(かく・そう)さんが出席した。2人の肉体美が見どころという今ドラマについて、細田さんは「佳久さんはラグビーやっていらしたのでお尻がすごい! お尻がどんな筋肉してるんだ!ってくらい光彦目線ではなく善彦目線で思っていました(笑い)」と明かすと、佳久さんも「細田さんは着痩せされるタイプなんだろうなと思っていたんですが、初めて撮影で見た時に胸筋がボコンと出ていてびっくりしました。本当にすごかったです」とお互いに筋肉を褒め合っていた。

 佳久さんは、2012年に7人制ラグビー日本代表メンバーに選出された経歴を持つ元ラグビー選手で、明治大学を卒業後トヨタ自動車ヴェルブリッツに入団。トップリーグで活躍を期待されるも、けがが原因で引退し、その後、芸能活動を始め、昨年はTBS系の日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」にサイクロンズに移籍した里村亮太役で出演した。父は元中日の名投手、郭源治さん。

 ドラマは、“一人温泉巡り”が趣味の超ヘリクツ男・光彦(細田さん)が、三連休の朝、以前から計画していた関東~関西を巡る「弾丸温泉ツアー」に出発しようとするが、中学時代にいじめられていた元ヤンキーで生粋の遊び人の龍太郎(佳久さん)にばったり会ってしまう。龍太郎は突然「暇だし一緒に行くわ!」と言い出し、断り切れない光彦は絶望的な気分で男2人の温泉ツアーに出かけることに……というストーリー。

 5カ所7温泉を巡るドラマに、細田さんは「プライベートでもう1回行きたいなと思ったところは大阪の山奥(能勢町)にある山空海温泉。温度が2種類の小さなお風呂があって、交互に入るのがすごく気持ち良かったですね。そこの温泉の窓から見た景色も素晴らしくて気持ち良かった」と話した。佳久さんは「宝生苑(三重県志摩市)の温泉がすごく景色が良くて、海が見渡せて、何より美肌効果が魅力的でした。やっぱりお肌を気にします。そろそろ年なので。白くなれーと思いながら(笑い)」と語った。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る