名探偵コナン:劇場版作品人気投票1位は「瞳の中の暗殺者」 2位は「異次元の狙撃手」 トップ5発表

アニメ マンガ
劇場版アニメ「名探偵コナン 瞳の中の暗殺者」のビジュアル (C)2000 青山剛昌/小学館・読売テレビ・ユニバーサル ミュージック・小学館プロダクション・東宝・TMS

 日本テレビの映画枠「金曜ロードSHOW!」で実施された、人気アニメ「名探偵コナン」の劇場版作品の人気投票企画の結果が1月24日に発表され、劇場版第4作「名探偵コナン 瞳の中の暗殺者」(2000年)が7万7991票を獲得し、1位に輝いた。同作は、2月7日の「金曜ロードSHOW!」で放送される。投票企画は、1月10~20日の期間に1人につき1回投票ができる特設サイトが開設され、約10日間で51万144票が集まった。今回第1~5位が発表された。

 第2位は、第18作「名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)」(6万535票)、第3位は、第5作「名探偵コナン 天国へのカウントダウン」(5万5182票)、第4位は、第10作「名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)」(5万2793票)、第5位は、第19作「名探偵コナン 業火の向日葵」(3万5463票)だった。

 投票企画は、「名探偵コナン」の劇場版の中から過去3年以内に「金曜ロードSHOW!」で放送された作品を除いた15作品を対象に、「あなたが今一番見たい作品」の投票を特設サイトで受け付けた。

 今回首位に輝いた「名探偵コナン 瞳の中の暗殺者」は、ある雨の日、江戸川コナンの目の前で警察官が射殺される事件が発生。さらにその後も同じ手口で警察官が殺される事件が連発するが、警視庁はなぜか事件の詳細を公開しようとしない。極秘捜査が進められる中、佐藤刑事が連続殺人犯に撃たれ重体に。さらに、犯人の顔を目撃していた蘭が、記憶喪失に……というストーリー。

 ◇対象となった15作品

 「名探偵コナン 時計じかけの摩天楼」(1997年)▽「名探偵コナン 14番目の標的(ターゲット)」(1998年)▽「名探偵コナン 瞳の中の暗殺者」(2000年)▽「名探偵コナン 天国へのカウントダウン」(2001年)▽「名探偵コナン 銀翼の奇術師(マジシャン)」(2004年)▽「名探偵コナン 水平線上の陰謀(ストラテジー)」(2005年)▽「名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)」(2006年)▽「名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)」(2007年)▽「名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア)」(2008年)▽「名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー)」(2009年)▽「名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)」(2011年)▽「名探偵コナン 11人目のストライカー」(2012年)▽「名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)」(2013年)▽「名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)」(2014年)▽「名探偵コナン 業火の向日葵」(2015年)

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る