映画プリキュアミラクルリープ:子役の稲垣来泉が声優初挑戦 平田広明も

アニメ
「映画プリキュアミラクルリープ みんなとの不思議な1日」に声優として出演する(上段右から)稲垣来泉ちゃん、平田広明さん(C)2020 映画プリキュアミラクルリープ製作委員会

 人気アニメ「プリキュア」シリーズの劇場版アニメ最新作「映画プリキュアミラクルリープ みんなとの不思議な1日」(3月20日公開)のオリジナルキャラクターの声優として子役の稲垣来泉ちゃん、声優の平田広明さんが出演することが1月24日、分かった。来泉ちゃんは、ドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」「ブラックペアン」「TWO WEEKS」などに出演した子役で、声優に挑戦するのは初めて。物語の鍵を握る明日をつかさどる精霊・ミラクルンを演じる。平田さんは、昨日をつかさどる精霊・リフレイン役として出演する。

 劇場版は、2月から放送されるシリーズ第17弾「ヒーリングっど プリキュア」、第16弾「スター☆トゥインクルプリキュア」、第15弾「HUGっと!プリキュア」の3世代のプリキュアが集結。プリキュアが“今日の世界”に閉じ込められてしまい、毎日同じ“今日”を繰り返すことになる。「ONE PIECE」などに参加してきた深澤敏則さんが監督を務め、「ふたりはプリキュア Splash Star」などの村山功さんが脚本を手がける。

 ◇平田広明さんのコメント

 17年続くプリキュア作品からお声をかけていただいたことをとても光栄に思います。役どころが、もしプリキュアの新メンバーですって言われたら、僕に“おじキュア”ができるのかなとちょっと戸惑いましたが、敵役ということで一安心です。しかし、リフレインのビジュアルや設定を拝見して“クールな二枚目”という、僕が持っている引き出しにはないキャラクターだったので「あれ? 本当にオレなのかな? オレの名前に似た二枚目声優と間違えてないかな?」と心配しましたが今では身の引き締まる思いです。プリキュアの皆さんの活躍が引き立つよう印象に残るような手ごわい敵を演じられるように頑張ります!

 ◇稲垣来泉ちゃんのコメント

 プリキュアがずっと好きだったので、オファーをいただいた時、お母さんに「本当に?」と何度も聞いてしまいました。名前も少しだけ私の名前に似ていてうれしかったです。お姉ちゃんがいるので小さい時からプリキュアを見ていました。初めて映画館に行ったのもプリキュアの映画でミラクルライトを振ってプリキュアを応援していたのを覚えています。今年の目標の一つが“声優さんのお仕事に挑戦したい”ということだったので、その夢がプリキュアでかなってとても夢のようです。初めてなので緊張しますが、ミラクルンの表情を見ながら気持ちを理解して精いっぱい頑張ります! みんなも映画館でミラクルライトを振って元気いっぱいプリキュアを応援してください。そして奇跡を起こしてください。

 ◇深澤敏則監督、東映アニメーションの内藤圭祐プロデューサーのコメント

 昨日をつかさどる精霊・リフレインは、ある目的のために何度も何度も今日を巻き戻してしまうキャラクターです。リフレインが今日を繰り返してしまう理由もこの作品の見どころの一つなのですが、私は長年、平田さんとお仕事をご一緒していく中で、リフレインが醸し出す哀愁や心の機微を表現できるのは平田さんしかいないと感じていました。平田さんならではの強さだけではない格好よさにも期待しています。

 精霊・ミラクルンは映画プリキュアの中で子供たちの応援アイテム・ミラクルンライトを産み出すとても重要なキャラクターです。可愛くて、守ってあげたくなるキャラクターを目指しています。子供たちにも親近感を覚えてもらえるように稲垣来泉さんをゲストとしてお迎えさせていただきました。まだアフレコ前ではありますが、今回、稲垣さんは声優初挑戦ということなので初々しさや稲垣さん本人の可愛らしさをミラクルンというキャラクターに吹き込んでもらえるとうれしいです。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る