石原さとみ:本物使用の“チョコレートドレス”ににっこり 「新鮮ですね」

芸能
「サロン・デュ・ショコラ 2020」前夜祭に登場した石原さとみさん

 女優の石原さとみさんが1月25日、東京都内で行われたチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ 2020」の前夜祭のトークショーに登場した。

 首や腰回りに本物のチョコレートをあしらった白のドレス姿で登壇した石原さんは「チョコレートの形のアクセサリーとかは今まであったと思うけど、本物のチョコレートをあしらったドレスやアクセサリーは初めてだったので、新鮮ですね」と語り、「すごくチョコレートの香りがしています」と笑顔を見せていた。

 トークショーで、石原さんはチョコレートをどういうときにプレゼントするかと聞かれると「あまりプレゼントという感覚はないです。もっと気軽な感じというか……」と答え、「バレンタインの時期はもうすぐですけど、そういう(チョコレートを贈る)のは今までもあります。(勇気を)振り絞りながらラブレターを書いて渡した経験もありますけど、今の年齢になってからは、もっと気軽な感じで渡しています」と過去の経験も明かしていた。

 「サロン・デュ・ショコラ」は1995年に仏パリで生まれた世界最大級のチョコレートの祭典で、世界各国からショコラティエやパティシエ、カカオ生産者などチョコレートに関わる人々が集結。本場パリでは毎年10月下旬から11月上旬に開催。日本では今回が18回目の開催となる。今回のテーマは「すべては“出会い”だ!」で、22カ国126ブランドが出展。一般会期は1月27日~2月2日。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る