伊原六花:「なつぞら」“モモッチ”、カレンダーの出来栄えは「1万点」 「大切な一冊に…」

2020年スクールカレンダーの発売イベントに登場した伊原六花さん
1 / 9
2020年スクールカレンダーの発売イベントに登場した伊原六花さん

 NHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」に“モモッチ”こと森田桃代役で出演し、話題となった女優・伊原六花(いはら・りっか)さんが2月1日、東京都内で2020年スクールカレンダー(東京ニュース通信社)の発売イベントを開催。カレンダーの出来栄えを聞かれた伊原さんは、「1万点!」と即答。「カレンダーや写真集を発売させていただくたびに思うんですが、撮影するごとに発見があるというか。私にとっても大事なカレンダー、一冊になったと思います」と自信たっぷりに語っていた。

 カレンダーのテーマは「色とりどりっか」。伊原さんは「衣装もピンクのワンピース、黄色の浴衣とか着させてもらって、その時期の花を持って撮影しました。めくるごとに月の雰囲気が伝わりやすい、すてきなカレンダーになったと思います」とにっこり。

 浴衣姿になった8、9月のページがお気に入りだといい、「去年の夏はあんまりお祭りに行くことができなかったので、撮影で水風船を持ちながら浴衣ではしゃぐ姿がザ・夏だなと思いました。素を丸出しな伊原六花になっていると思います」と語っていた。

 「伊原六花スクールカレンダー2020」は爽やかで可愛らしいピンクのワンピースや黄色の浴衣に加え、大人っぽい赤のドレス、ブルーの水着姿も収録。B2サイズ、8枚つづり。ボーナスカットも収録される。価格は2500円(税抜き)。

写真を見る全 9 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る