今週の新刊:人気沸騰の「鬼滅の刃」登場 実写映画化も話題の「弱虫ペダル」も

アニメ マンガ
「鬼滅の刃」コミックス19巻のカバー (C)吾峠呼世晴/集英社

 新刊コミックス情報をお伝えする「今週の新刊」。2月3~8日に発売される主なコミックスは約170タイトル。「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんの「鬼滅の刃(きめつのやいば)」19巻が登場する。同作は、最新19巻で電子版を含むシリーズ累計発行部数が4000万部を突破することも話題だ。人気グループ「King & Prince」の永瀬廉さん主演で実写映画化されることが発表された「弱虫ペダル」65巻も発売される。

 2月4日は、「鬼滅の刃」19巻のほか、「アクタージュ act-age」10巻、「Dr.STONE」14巻、「ゆらぎ荘の幽奈さん」20巻、「神緒ゆいは髪を結い」4巻、「ジモトがジャパン」5巻と、「週刊少年ジャンプ」の作品が登場。ほかにも、「DEATH NOTE」などの原作・大場つぐみさん、マンガ・小畑健さんのコンビによる「プラチナエンド」12巻、作家の舞城王太郎さんの新作が原作の「この恋はこれ以上綺麗(きれい)にならない。」3巻、テレビアニメ化された「終わりのセラフ」20巻、ギャグマンガ「悪魔のメムメムちゃん」9巻などが出る。

 2月6日は、ナチス独裁下、1940年のドイツを舞台にした高橋ツトムさんの「NeuN」6巻、テレビアニメ、実写版が4月にスタートする「ギャルと恐竜」3巻、「アイアムアヒーロー」などで知られる花沢健吾さんの新作「アンダーニンジャ」3巻、「BECK」などのハロルド作石さんの「7人のシェイクスピア NON SANZ DROICT」11巻、吸血鬼と人類の死闘を描いたホラーマンガ「彼岸島 48日後…」23巻、実写映画化された「アルキメデスの大戦」19巻、宮下英樹さんの「センゴク権兵衛」18巻、植田まさしさんの「新コボちゃん」45巻、「旦那が何を言っているかわからない件」などで知られるクール教信者さんの4コマ「小森さんは断れない!」8巻などが登場する。

 2月7日は、「弱虫ペダル」65巻のほか、「侵略!イカ娘」などの安部真弘さんの「あつまれ!ふしぎ研究部」8巻、「魔法先生ネギま!」の続編「UQ HOLDER!」22巻、ドラマ化された「死役所」15巻などが店頭に並ぶ。

 ※発売日は配送の都合などで変更の可能性があります。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る