五等分の花嫁:“あと3話”で完結 テレビアニメ化も話題のラブコメマンガ

“あと3話”で完結することが発表された「五等分の花嫁」=講談社提供
1 / 3
“あと3話”で完結することが発表された「五等分の花嫁」=講談社提供

 テレビアニメ化もされたラブコメディーマンガ「五等分の花嫁」が“あと3話”で完結することが2月5日、明らかになった。同日発売の連載誌「週刊少年マガジン」(講談社)第10号で発表された。

 「五等分の花嫁」は、貧乏生活を送る主人公の男子高校生・上杉風太郎が、あるきっかけで落第寸前の個性豊かな五つ子の家庭教師となり、彼女たちを無事卒業まで導くべく奮闘する姿を描いている。「週刊少年マガジン」で2017年から連載されている。テレビアニメ第1期が1~3月に放送され、第2期の制作も発表されている。

 完結を記念して、同誌第11、12号の購入者にコミックス最終14巻の着せ替えカバーをプレゼントするキャンペーンも実施する。

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る