高杉真宙:櫻井孝宏に「FFVII」クラウド似と言われ大照れ バスターソードにも興奮

アニメ 芸能 ゲーム
イベント「SKYTREE in MIDGAR FINAL FANTASY VII REMAKE」の会見に登場した高杉真宙さん(左)と櫻井孝宏さん

 人気ゲーム「ファイナルファンタジー(FF) VII」のフルリメーク版「FINAL FANTASY VII REMAKE(R)」(PS4、スクウェア・エニックス)の発売を記念した、東京スカイツリー(東京都墨田区)とのコラボイベントの会見が2月6日、同所で行われ、ゲームの主人公、クラウド・ストライフの声優を務める櫻井孝宏さん、ゲーム好きという俳優の高杉真宙さんが登場した。高杉さんは、この日が初対面という櫻井さんに「ちょっとクラウドに似ていません? 横顔が……」と言われ、「そんな緊張する……。うれしいです」と大照れしていた。

 高杉さんは、クラウドについて「ゲームの中でどんどん主人公っぽくなっていって、親近感が湧いていく。(ゲームが)終わった後、また会いたいと思う」と魅力を語った。そんな高杉さんに櫻井さんが「いや、連絡をくれればどこにでも行きますよ。目を閉じて声だけ聞いてもらえれば」というと、高杉さんは「幸せすぎますね」と笑顔を見せた。また、会見ではクラウドの武器のバスターソードが登場し、高杉さんは「すごくテンションが上がる」と興奮気味だった。

 コラボイベントは、「SKYTREE in MIDGAR FINAL FANTASY VII REMAKE」と題して、東京スカイツリーの地上350メートルの天望デッキの窓ガラスを巨大スクリーンに仕立てた「SKYTREE ROUND THEATER」でオリジナル映像作品を上映する。ゲームの世界観を体感できる展示や、オリジナルメニューの販売なども行う。

 「FF VII」は、1997年にプレイステーションで発売され、ファンタジー世界を舞台にしたそれまでのRPGとはいっぷう変わったスチームパンク風の世界観や魅力的なキャラクター、当時最先端の技術を駆使した映像が多くの人を魅了し、これまでに全世界での累計販売本数が1240万本を突破している。フルリメーク版「FF VII R」は4月10日発売で、価格は8980円(税抜き)。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る