あんさんぶるスターズ!:4thツアーのファイナル大阪公演を2月14日放送 Trickstar、UNDEAD、流星隊、2wink、Ra*bits、Valkyrie出演

アニメ ゲーム テレビ
「あんさんぶるスターズ!」のバーチャルライブ「あんさんぶるスターズ!DREAM LIVE -4th Tour “Prism Star!”- REFRACT」のビジュアル

 今年で5周年を迎えた人気スマートフォン用ゲーム「あんさんぶるスターズ!」のキャラクターが登場するバーチャルライブ「あんさんぶるスターズ!DREAM LIVE -4th Tour“Prism Star!”- REFRACT」の、12月15日にインテックス大阪(大阪市住之江区)で開かれたツアーファイナルの模様が、2月14日午後8時からWOWOWライブで放送される(3月13日午後8時半からWOWOWライブでリピート放送)。

 バーチャルライブとは、普段ゲームなどに登場する「あんスタ!」のアイドルたちがCGとしてそのままステージに立ち、パフォーマンスするライブのこと。4度目のツアーは、「SCATTER」「REFRACT」という二つのプログラムが用意され、千葉と大阪で6日間10公演を行った。

 大阪の12月15日のツアーファイナルでは「REFRACT」公演を開催。Trickstar、UNDEAD、流星隊、2wink、Ra*bits、Valkyrieの6ユニットが2回ずつ登場し、パフォーマンスしたほか、レアなコラボステージもあり、観客を熱狂させた。

 この日の公演でトップバッターを飾ったのは、DREAM LIVE初参加となるRa*bits。スポットライトに照らされ登場すると「Love Ra*bits Party!!」でライブの開幕を彩った。2度目の登場時に披露したバレンタインソング「メルティ・キッチン」は、2人1組でハートマークを作るなど、コンセプトの「ファンシー」をたっぷりと堪能できる楽曲となった。2組目に登場したValkyrieも初参加ユニットで、「魅惑劇」は、イントロがかかった途端、観客をその世界へと引き込んだ。「聖少年遊戯」では、現Ra*bitsの仁兎なずなを加え「旧Valkyrie」として披露するサプライズも。

 そのほか4組は、DREAM LIVEを初期から支える常連ユニット。DREAM LIVE初披露曲「夢ノ咲流星隊歌」で陽のエネルギーを放った流星隊、「Melody in the Dark」や「Gate of the Abyss」で熱いコールを受け取ったUNDEAD、12月らしくトナカイの衣装で「シュガー・スパイス方程式」を披露した2wink、「Rebellion Star」「Infinite Star」でメインユニットの貫禄を見せつけたTrickstarが次々に登場し、個性あふれるパフォーマンスで観客のボルテージを上げた。また、2wink with UNDEADによるコラボでは「TRICK with TREAT!!」を披露。DREAM LIVEならではのスペシャルなステージの連続だった。

 5thツアーが告知され、ますます熱が高まる「あんスタ!」。WOWOWでは4thツアーファイナルの模様を2月14日に初回放送する。また前日の2月13日午後6時35分からWOWOWライブで「あんさんぶるスターズ!DREAM LIVE -3rd Tour “Double Star!”-」(Trickstar、流星隊、Switch、UNDEAD、2wink出演)をリピート放送。番組サイトではプロモーション映像公開中。

 「あんさんぶるスターズ!」は、私立夢ノ咲学院を舞台に、男性アイドルを育成するスマートフォン用ゲーム。女性を中心に人気を集めている。テレビアニメが2019年に放送された。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る