小宮有紗:意味ありげなほほ笑み浮かべ… 加藤玲奈とのW主演舞台「体育教師たちの憂鬱」本ビジュアル公開

芸能
舞台「体育教師たちの憂鬱」の本ビジュアル

 アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」の声優陣によるユニット「Aqours(アクア)」や女優として活躍する小宮有紗さんと、アイドルグループ「AKB48」の加藤玲奈さんがダブル主演を務める舞台「体育教師たちの憂鬱」の本ビジュアルが公開された。女子高生役を演じる小宮さんと加藤さんは制服姿で意味ありげなほほ笑みを浮かべており、教師役の赤澤遼太郎さん、佐藤江梨子さん、羽場裕一さんの姿も写し出されている。

 舞台は、脚本家・金沢知樹さんが2019年に自身の劇団に書き下ろした同名作品を、関西テレビのプロデュース公演として新たに作り上げる。スポーツ名門校として知られる女子校の体育倉庫で、教師と生徒による秘密の恋のやりとりが記された交換日記が見つかったことをきっかけに、隠された過去が明らかになっていく……というサスペンスコメディー。

 「体育教師たちの憂鬱」は、シアタートラム(東京都世田谷区)で4月3日から19日まで上演。

 ◇金沢知樹さんのコメント

 いまの若い人は賢いです。例えば世界を舞台に活躍する若いスポーツ選手。アイススケート、ゴルフ、テニス。勝利後、敗北後のコメント。目からのウロコのピカピカの言葉。どこまでも謙虚で、感謝に満ちてます。それにくらべて大人はどうでしょう。例えば不祥事後の謝罪会見。汗をかきながら、あーだこーだと言い訳を並べ、ジタバタとあがきます。

 「大人はね、そんなことしないの!」そう母に言われて育った少年時代。そんな時代が終わったようにも感じます。そんなことを思いながら作りました。あがく大人。機知に富んだ子供。そのコントラストをお楽しみいただけたら、幸いです。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る