読者プレゼント :広瀬すずの主演映画「一度死んでみた」一般試写会に15組30人を招待

映画
映画「一度死んでみた」のビジュアル (C)2020 松竹 フジテレビジョン

 3月1日に一ツ橋ホール(東京都千代田区)で開催される、女優の広瀬すずさん主演の映画「一度死んでみた」(浜崎慎治監督)の一般試写会に、15組30人を招待します。

 映画は、ソフトバンクの「白戸家」シリーズなどを世に送り出してきたCMプランナー澤本嘉光さんが脚本を担当し、auの「三太郎」シリーズなどを手掛けるCMディレクター浜崎慎治さんが映画初監督を務めたオリジナルコメディー。

 売れないデスメタルバンドのボーカルで父親のことが大嫌いな女子大生・野畑七瀬(広瀬さん)は、ライブで「一度死んでくれ!」と父・計(堤真一さん)への不満をシャウトするのが日常だった。そんなある日、計が本当に死んでしまったと突然の知らせが届く。実は計が経営する製薬会社で偶然発明された「2日だけ死んじゃう薬」を飲んだことで仮死状態になっていた計だが、ライバル会社の陰謀で火葬されてしまいそうに。絶体絶命のピンチに直面した七瀬は、計の部下・松岡卓(吉沢亮さん)とともに、父を救うために奔走する……というストーリー。

 応募の締め切りは2020年2月19日正午です。当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます。

 ◇映画「一度死んでみた」一般試写会

 日時:2020年3月1日(日) 開場 13:30/開演 14:00
 会場:一ツ橋ホール
 告知募集人数:15組30人

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る