永野芽郁:二十歳の“今”を切り取った2冊目の写真集4月24日発売 メキシコで撮影した先行カット公開

ブック 芸能
永野芽郁さんの自身2冊目となる写真集「No cambia」の先行カット (C)SDP

 女優でモデルの永野芽郁さんの自身2冊目となる写真集「No cambia」(SDP)が4月24日に発売されることが2月16日、明らかになった。メキシコで撮影された写真集の先行カット2点が解禁された。

 今回の写真集は、永野さん自身の希望で大好きなスタッフと、行きたい土地だったというメキシコの都市グアナファトで2019年11月に撮影。グアナファトは街全体が世界遺産といわれるスポットで、カラフルな建物や壁が名物の観光地。撮影は伊藤彰紀さんによる撮り下ろしで、スタイリング、メーク、写真のセレクトやレイアウトまで、本人の希望が盛り込まれているという。二十歳の節目に、永野さんが残したい“今”を切り取った等身大の姿が写し出された一冊となっている。B5サイズ、160ページで価格は2000円(税抜き)。

 特別版も発売されることが発表された。特別版は通常版とはカバーデザインが異なるだけでなく、本誌とは全く別テイストのカットやオフショット、自身の思いなどを語ったインタビューなどが盛り込まれた80ページのスペシャルブック付き。価格は3500円(税抜き)。

 また、5月24日に東京、6月13日に長野、6月14日に大阪で発売記念イベントが実施される。永野さんの単独イベントが東京以外で開催されるのは今回が初めて。長野県での開催決定は「ながの」に掛けたという。

 写真集の裏側やオフショットなどをスタッフが公開する写真集公式インスタグラムも開設する。

ブック 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る