長澤まさみ:「ダー子のように信念を持って生きたい」 「コンフィデンスマンJP」への熱い思い

映画
「第62回ブルーリボン賞」で新人賞に選ばれた長澤まさみさん

 女優の長澤まさみさんが「第62回ブルーリボン賞」主演女優賞を受賞し、2月18日に東京都内で行われた授賞式に出席。「コンフィデンスマンJP-ロマンス編-」で信用詐欺師のダー子を演じた長澤さんは、「彼女は自分なりの信念のもと、自分で見たもの、感じたことに突き進んでいくというキャラクターだと思っていて、彼女を演じるたびに勇気づけられました。私もダー子のように信念を持って生きていけたらと持っています」と熱く語った。

 作品について、司会の舘ひろしさんが「僕も一度だまされてみたい。面白かったです」と感想を述べると、長澤さんは「ありがとうございます」とにっこり。また、同じく司会の門脇麦さんから、女優業について今後の抱負を聞かれると、「この作品が大好きなので、『コンフィデンスマン』の世界がまだまだ続いたらいいなと思っています」と語っていた。

 ブルーリボン賞は、在京スポーツ新聞7社の映画担当記者で構成される東京映画記者会が制定する映画賞。主演男優賞を中井貴一さん、主演女優賞を長澤さん、助演男優賞を吉沢亮さん、助演女優賞をMEGUMIさん、新人賞を関水渚さんが受賞し、授賞式に出席した。舘さんと門脇さんが司会を務めた。

 ◇各賞は以下の通り(敬称略)

 作品賞:「翔んで埼玉」武内英樹監督▽監督賞:真利子哲也監督「宮本から君へ」▽主演男優賞:中井貴一「記憶にございません!」▽主演女優賞:長澤まさみ「コンフィデンスマンJP-ロマンス編-」▽助演男優賞:吉沢亮「キングダム」▽助演女優賞:MEGUMI「台風家族」「ひとよ」▽新人賞:関水渚「町田くんの世界」▽外国作品賞:「ジョーカー 」トッド・フィリップス監督

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る