注目映画紹介:「デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆」 太一とアグモンの絆 大人になるとは?

アニメ 映画
「デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆」の一場面(C)本郷あきよし・東映アニメーション

 アニメやゲームが人気の「デジモン」シリーズの新作劇場版アニメ「デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆」(田口智久監督)が2月21日、公開される。「デジモンアドベンチャー」で小学生だった八神太一が大学生になり、“選ばれし子どもたち”が大人になるということを考え、行動する。太一とパートナーデジモンのアグモンの絆も描かれる。

 舞台となるのは、八神太一とアグモンたちが出会い、デジタルワールドを冒険した夏から10年以上が経過した2010年。世界中の“選ばれし子どもたち”は徐々にその存在が認知され、現実世界にデジモンがいる風景も珍しくなくなっていた。太一や石田ヤマトたちは、それぞれ歩むべき道を見定め、自身の進路を進み始めていた。

 そんな中、世界中の“選ばれし子どもたち”の周囲で、ある事件が起こる。太一たちの前に現れたデジモンを専門に研究する学者のメノア・ベルッチと井村京太郎は「エオスモンと呼ばれるデジモンが原因だ」と語り、助力を求めてくる。事件解決に向けて、太一たち“選ばれし子どもたち”が再び集結する。太一たちは“選ばれし子どもたち”が大人になった時、パートナーデジモンが姿を消してしまう事実を知る。

 「デジモン」は、1997年6月に携帯ゲームが発売。テレビアニメ「デジモンアドベンチャー」が1999~2000年に放送され、息の長いコンテンツとして親しまれている。新作は「PERSONA3 THE MOVIE」「キノの旅-the Beautiful World- the Animated Series」などの田口さんが監督。「デジモン」シリーズ初代プロデューサーを務めた東映アニメーションの関弘美さんがスーパーバイザーとして参加する。2000~01年に放送されたテレビアニメシリーズ第2弾「デジモンアドベンチャー02」のメインキャラクターが登場することも話題になっている。

 既に大人になった人も、これから大人になる人も、大人になるとはどういうことなのか? を考えさせられる。「デジモン」ファンなら、これは! となるシーンも随所に散りばめられ、熱くなったり、懐かしくなったりするはず。テレビアニメ「デジモンアドベンチャー」のオープニングテーマで故・和田光司さんの名曲「Butter-Fly」が当時の音源のまま流れるのも熱い! 熱くなったり、感動したり、感情が揺さぶられる作品だ。(小西鉄兵/MANTAN)

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る